腰痛なら薄すぎる敷き布団に注意しよう!

腰痛なら薄すぎる敷き布団に注意しよう!

薄い布団

 

寝具選びは朝気持ちよく起きるためには非常に大事なことになってきます。

 

また気持ちよく入眠するためにも質のいい布団やマットレスを欲しいと思うのは自然なことだと思います。

 

ただ腰痛持ちの人の場合だとさらに神経質に寝具を選んでいる人が多いのではないでしょうか。

 

よく言われているのが布団が沈みすぎると腰がそのしずんだ部分で固まってしまってさらに腰を悪くするということです。

 

これは間違ってなくて、これまでベッドで寝ていた人が、床に敷き布団で寝るようになって腰が楽になったというのはよくある話です。

 

ちなみに私も昔はベッドで寝ていましたが腰痛になってから床に布団を敷いて寝るようにしています。

 

この際に注意が必要なのは薄い敷き布団で寝ることです。

薄い敷き布団は腰に負担がかかる

敷き布団

腰が沈み込むよりは大分いいですが、あまりに薄い敷き布団だと、腰に緊張がはしるようになるので、敷き布団でも多少の沈みがあったほうが腰には優しいと思います。

 

ただ総合的に見ても腰が良くない場合にはベッドではなく敷き布団が効果的なのは間違いないと思います。

 

またタオルなどを腰に挟むようにすると楽になることもあるので色々な工夫をしてみるといいと思います。

 

私が個人的にいいと感じているのは高反発素材の布団の「雲のやすらぎ」です。

 

腰痛に評判が高い高反発素材で作られている布団なのでかなりいいです。個人的にはマットレスよりはこっちがいいのではないかと感じています。

 

毎日使う寝具なのでできるだけいいものを使うようにしたいですよね!


 
TOP 管理人推奨マットレス